失敗した包茎手術の再手術は?

現在、包茎手術のできる医療機関は数多くあります。

そのため比較的身近でも簡単に包茎手術ができるようになっています。

ですが、クリニックや医師によって包茎手術の技術力には大きく差があるようです。

高度な技術力と豊富な包茎手術の経験があるクリニックでは、手術した部分が1ヶ月程度で完治してしまえば、包茎を解消した綺麗なペニスを手に入れることができます。

一方で技術力が未熟で経験も少ない医師に手術したもらった場合、包皮の切りすぎ、包皮の切り不足などで綺麗なペニスを手に入れられない人もいるようです。

そういった場合には、修正手術が必要になります。

修正手術というと、最初の包茎手術よりもさらに高度な技術が求められますので、クリニックによっては断られるケースも少なくないようです。

そのため、最初の失敗した包茎手術をおこなった未熟な医師・クリニックで修正手術をおこなうという事は避けた方がいいかもしれません。

再手術に関しても、やはり再手術の実勢の豊富なクリニックを選ぶといいでしょう。

本田ヒルズタワークリニックでは、当クリニックの患者さんのうち、約12%もの人が修正治療を目的に来院されているようです。

その技術力の高さからも他のクリニックでは断られてしまうような修正治療も積極的に引き受けているようです。

また、同じように丁寧で細かな包茎手術に定評のある上野クリニックでも修正治療を積極的におこなっているようです。

修正治療も多くのクリニックでおこなってはいます。

一度包茎手術を失敗してしまうと、かなりのショックを受けてしまう人が多く、二度と手術はしたくないと思うようです。

そのため、修正治療は絶対に失敗しないように、より技術の高い修正治療の実勢も豊富なクリニックを選び、慎重に行うのが必須となります。




失敗した包茎治療の再手術はしてもらえる?

フィード