クリニック選びのポイント

包茎手術ができるクリニックはかなりの数に上りますが、クリニックを選ぶ際には満足のいく仕上がりができる評判のいいクリニックを見つけるといいです。

リーズナブルな価格で包茎手術ができるクリニックもありますが、費用面だけでなく失敗のないクリニックを選ぶにはいくつかのチェックすべきポイントがあります。

まずは知名度や実績。

もちろん知名度があればいいというものではありませんが、無名なクリニックよりも有名で全国規模のクリニックの方がしっかりとした技術とシステムが整ってるケースが多いです。

また、かなりの手術経験、実績があればそれだけいろいろなタイプのペニスに対応できる可能性が高いです。

技術力もそうですが、ペニスの大きさ、皮の長さ・厚さ、亀頭の大きさ、通常時(非勃起時)と勃起時の大きさの差など一人ひとり違いますので、経験があればあるほどそれぞれの形に対応した手術がおこなえるため、失敗は少ないようです。

また、比較的短時間で済む手術とはいえ、包皮を切除して縫合する手術になりますので、手術の際には痛みも伴う事もあります。

その痛み具合も個人差がありますが、できるだけ痛みがなく、そして傷跡が小さく目立たないというのが理想です。

また、包茎手術そのものだけでなく、事前のカウンセリング、術後のアフターケアも非常に重要です。

14年にもわたり累計22万人もの治療実績のある上野クリニックでは、手術の際の痛みを最小限にする3段階にわたる麻酔システムがあり、手術中の痛みはほとんど感じないようです。

また複合曲線作図法という高度な技術を駆使した手術法を用いているため、手術の傷もほとんどわからないのです。

日本で一番予約が取りにくい包茎治療専用クリニックと言われてい本田ヒルズタワークリニックでは日本一の個人手術数を誇る本田医師が直接執刀し、患者一人一人にあわせた手術方法を用いています。

技術習得が難しいとされる亀頭直下埋没法をアレンジした手術法を用いているため、術後はツートンカラーにならず機能面だけでなく見た目の美しさにも定評があります。

また本田ヒルズタワークリニックでは、必ず切除する手術をおこなうのではなく切除しなくても済むような仮性包茎の場合には、手術のリスクも費用も抑えられる「切らない治療」もおこなっています。

また、すでに廃業しましたが、山の手形成クリニックでは、最新の麻酔技術と設備を整え『痛くない包茎手術』を実現しており、包茎手術の専門医による手術痕が残らない技術を提供していました。

包茎手術のできるクリニックはこの3つだけでなく、インターネットで調べてみるだけでもかなりの数に上ります。

ですが、その中には表示された費用よりも高く請求されたり、傷跡が残っても気にしない、プライバシーも徹底していないクリニックなどもあります。

そういった面もしっかり確認し、この3つのクリニックのように男性だけのスタッフ、24時間予約・相談ができる、プライバシーの保護など徹底しているクリニックを選ぶようにするといいでしょう。




包茎手術 ※傷跡、痛み、失敗のないクリニックを選ぶ注意点

フィード