手術費用はどのくらい?

包茎手術をしたいと思っても、気になるのがその手術費用になります。

手術の費用というのは、包茎の種類にもよって異なりますし、また場合によっては保険が対応できるケースもあります。

基本的に、保険が使える包茎手術は日常生活や性生活に支障が出る真性包茎やカントン包茎だけに限られています。

また、真性包茎やカントン包茎でも、手術をおこなう医療機関によっても保険を使えるケースと使えないケースがあります。

包茎手術は泌尿器科(外科)と美容外科や形成外科(クリニック等)の専門の病院でおこなえますが、泌尿器科での手術に限り保険治療の対象となります。 保険治療が可能とはいえ、泌尿器科での治療はほとんどが真性包茎やカントン包茎を仮性包茎にするための手術であるため、包茎手術をしても結局仮性包茎になってしまうケースが多いです。

また専門のクリニックに比べ、手術の痛みがあり、傷跡が残ってしまう事も多々あるようです。

一般的に専門のクリニックでおこなう包茎手術の場合、自由診療となるためクリニックによってまちまちです。平均的には真性包茎・カントン包茎の手術費用は20万円程度、仮性包茎の場合には8~15万円程度となります。

他のクリニックで包茎手術をおこなって失敗したために修正したいという場合は、その症状にもよりますが15~30万円近くかかってしまう事もあるようです。

クリニックによっては、最初に提示した料金に様々なオプションを追加されてしまい、満足のいく結果も得られなかった上に高額の費用を請求されてしまう悪徳クリニックもあります。

包茎手術は安いに越したことはありませんが、再治療が必要になっては意味がありません。

ですので、包茎手術をすると決めた場合には、満足のいく仕上がりで痛みもなく、料金も明確なクリニックを選ぶ必要があります。




包茎手術の料金の相場はどのくらい?

フィード