やっぱり包茎手術したことは内緒にしたい

包茎手術おこなったというのは、できることなら誰にも知られたくないというのが男性の本音のようです。

実際、包茎手術が終了して包茎が解消されたとしても、手術したことがバレたくない人にとっては、傷跡がはっきりと残ってしまっては本当の意味で成功と言えるのか疑問が残ります。

やはり、包茎手術では出来る限り傷跡が残らない方が理想です。

包茎手術をおこなっているクリニックはたくさんありますが、女性との性交時、特に部屋を明るくした状態で性交を楽しみたい人にとっては、手術跡の縫い目、傷跡が残らないかどうか・・・というのがクリニックを選ぶ際の重要なポイントとなるようです。

どこのクリニックが一番いいかという事は言い切れませんが、しっかりとした技術の裏付けがあるクリニックを選べば包茎手術の傷跡が残るという失敗は回避できます。

▼当編集部が調査したところ、
手術痕を隠すこと、仕上がりのキレイさを特に重視している印象が強いのは上野クリニックでした。
※上野クリニックにおける、包茎手術の特徴については下記、クリニック比較欄を確認してください。


費用も気になるけど、抜糸の方法も要注意

費用も気になるけど また、包茎手術と言えば、気になるのが費用、つまり料金の問題です。

基本的には健康保険の適用外である包茎手術は、かつては高額な費用が必要でしたが、最近は、かなり安くなっているのが現状です。

例えば、料金の安さを前面にだしたクリニックでは、
4~5万円程度の費用で包茎手術ができる時代になりました。

また、術後、抜糸をする段階のことも最初に考慮しておいた方が良いかも知れません。

何度もクリニックに通わなければならないとなると、その都度、会社を休まなければなりませんし、遠方から通う人は交通費もバカになりません。

結果的に包茎手術にかかる費用を安く抑える為には、手術当日以外にクリニックに行く回数が少ない方が患者にとってはメリットがあると言えそうです。

例えば、溶ける糸 を使用して手術すれば抜糸する手間がなくなります。大抵の包茎手術医院では、吸収糸での縫合に対応しています。

上野クリニックでは、吸収糸を使う場合は、使わない場合に比べて、約3万円ほど料金が高くなりますが、ABCクリニックでは、糸の違いで金額に差が出ることはないので、クリニックを選ぶ場合は、この辺も含めて検討すると良いでしょう。




包茎手術の傷跡は残る? 溶ける糸で抜糸不要?

フィード